お金を今すぐ借りたいときに必要な条件をまとめてみました。

今すぐお金を借りたいときに必要な条件って??

 

 

今多くの消費者金融では「即日で今すぐお金を借りたい場合もOK!」と謳っているところが多いですが、本当にその日に今すぐお金を借りることができるのでしょうか?

 

結論から述べると「イエス」です。

 

しかし、即日で今すぐお金を借りたいなら、ある程度の「条件」をクリアすることが前提となります。

 

まず、土日祝ではなく平日に申し込みを行うことです。

 

これは、消費者金融がお金を振込んでくれる際に、銀行を利用するためです。

 

土日や祝日というのは銀行はやっていません。

 

そのため、土日祝に申し込みをして契約できても振込を行えないからです。

 

どうしても土日祝に今すぐお金を借りたいという人は自動契約機などを利用するのがオススメですよ。

 

もちろん、自動契約機の営業時間までに契約完了させなければ今すぐお金を借りたい場合でも難しくなるので注意してくださいね。

 

また、銀行というのは閉まる時間がとにかく早いです。

 

おおよそ15〜16時くらいには閉まってしまうので、消費者金融側としてはそれまでに振込手続きまでしてもらわないと今すぐお金を借りることはできないのです。

 

ですので、多くの消費者金融では14時〜14時50分ぐらいまでが申し込み締め切り時間となっています。

 

この時間までに申し込みを済ませるのが、今すぐお金を借りたい場合の重要なポイントといえるでしょう。

 

もちろん審査通過は最低条件です。

 

消費者金融や銀行系カードローンで、すぐお金を借りたい場合には返済能力が無ければ貸してもらえません。

 

そのため、定職につき安定した収入があることが、審査通過のための必須条件となります。

 

無職やニートなどの場合はほぼ審査に通ることはできず、今すぐお金を借りたい場合でも借りれないので気をつけてくださいね。


 

すぐにお金を借りたいからといって審査でウソをついても100%バレる!?

 

 

お金が必要になり今すぐお金を借りたい時、審査後すぐにお金を借りれる金融業者の存在は、私達の生活を大きくサポートしてくれます。

 

テレビコマーシャルや雑誌、インターネットなどで大々的に宣伝をしている金融業者も多く、まさに私達の生活に欠かすことの出来ない存在と言っても過言ではありません。

 

今すぐお金を借りたいときびもっとも頼りになってくれる金融業者と言えば「消費者金融」が挙げられます。

 

全く消費者金融に関心の無い方であっても、その存在はご存知のハズです。

 

銀行系と比べて審査がゆるく、借りやすいことから老若男女問わずに人気があります。

 

もちろん、融資実行前には各消費者金融毎に借り入れ審査が行われます。

 

審査基準はどこも似たようなものですが、会社独自の基準もあり多少の違いはあります。

 

ちなみに審査では必ず個人信用機関のデータベースを参照します。

 

個人信用機関には、今すぐお金を借りたい申し込み者の現在過去の利用や返済状況、そしてもちろん個人の年収や勤め先なども確認することが出来ます。

 

中にはそうしても今すぐお金を借りたいがために、少しでも審査を通過させる可能性を高めようと、嘘の年収額で申請する方がいるようですが、個人信用機関の参照により結局はバレてしまいます

 

融資対象と判断されても、申し込み内容に誤りが見つかることで、断られてしまうことがあるので正しい情報を申請するようにしましょう。


 

在籍確認なしで今すぐお金を借りたい!そんなこと可能?

 

 

消費者金融などから今すぐお金を借りたい場合には在籍確認が行われます。

 

あれってとっても面倒くさいですし、ちょっと嫌ではありませんか?

 

それでは、今すぐお金を借りたいときに「すぐ在籍確認なしで借りれる消費者金融やキャッシング会社」は無いのでしょうか?

 

まず「今すぐお金を借りたい時に、どうして在籍確認が行われるのか?」っということです。

 

金融業者というのは申し込みした本人が記入をする内容のみでしか勤務先の情報を知る手段がありません。

 

しかし実在している会社の電話番号や住所などを記入されてしまったらどうでしょうか?

 

実際のところ勤務をしていなかったとしても、記入することは可能ですので、その内容全てを信じていたら実際に働いていなかったとしても通用してしまいます。

 

そのような行為を避けるために在籍確認を行っているのです。

 

このことから在籍確認というのは申し込みをする際の審査において言うならば必須なのです。

 

しかし実は、在籍確認を行っていないクレジット会社も存在します。

 

確かに在籍確認は無いのですが、その代わりに提出しなければいけない書類の中に「や給与明細」などの書類が含まれているケースが殆どです。

 

その書類を提出することで在籍確認の代わりになるようです。

 

注意するべきこととして、ヤミ金業者が在籍確認無しでお金を貸していますが、必ず後悔することになるので、いくら今すぐお金を借りたい場合でも絶対に利用しないようにしてください。


 

今すぐお金を借りたいけど家族にバレないようにするには?

 

 

「金融業者からかかってきた何かしらの要件の電話を万が一家族がとってしまったら、お金を借りていることが発覚してしまうのではないか?」っといったことで、今すぐお金を借りたいのに心配をしてしまっている人もいるでしょう。

 

でもそこまで心配する必要はありません。

 

最近においては、携帯電話への連絡が多くなっていますので、いきなり自宅の電話へ連絡がかかってくるケースは殆どありません。

 

また、もし自宅に電話がきても慌てる必要はありません。

 

電話をしてきた金融業者の担当者が、お金を借りたい本人以外に用件などを話すことはありえません。

 

金融業者だと勘付かれてしまうような発言もしないように徹底されています。

 

特に消費者金融の場合は、社名やサービス名などは言わず、担当者の個人名で電話をしてきますのでご安心ください。

 

ただし、銀行の場合においては普通に銀行名を名乗ってくる場合は多くあります。

 

消費者金融とは異なり「銀行から電話連絡がある=お金を借りたいために借金をしようとしている」というワケではありませんので、堂々と銀行名を名乗っているワケです。

 

「今すぐお金を借りたいけど、どうしても家族にバレるのではないか?」という不安がある場合には、申し込みをするときに、自宅の電話番号を記入せず、携帯電話だけを記入するという方法があります。

 

多くの場合、申し込みは可能ですが、固定電話があった方が審査では有利になりますのでご注意ください。