アコムの増額審査は厳しいの?

MENU

アコムで増枠するための審査基準は緩いの?

 

アコムのカードローンと既に契約している方の中には、利用限度額を増枠をしたいと考えている方も多いのではないでしょうか?

 

カードローンの利用限度額は、初めは50万円以下である事が殆どです。

 

人によっては10万円から始まる人も珍しくありませんので、事情によって借入額が足りないと感じることかと思います。

 

しかし増額をしたいと思っても簡単には上限金額を上げてもらうことは出来ません。

 

利用限度額は申込者の信用情報を元に設定されていますので、その設定した額を上げても本当に大丈夫なのか、アコムにて再度審査が行われます。

 

増額の申込はアコムの会員ページにログインすれば出来ます。

 

上述したように審査をするため、初回の申込時と同様に収入証明書が必要となります。

 

会社員の方であれば源泉徴収票や給与明細でOKですが、人によっては捨ててしまったり無くしてしまっているかもしれません。

 

そのような場合は市役所で課税証明書や所得証明書を取得することで解決できます。

 

増額の審査に通過するためには過去の返済実績が重要視されますが、もちろんそれだけで決まるものではありません。

 

例え返済と借入を繰り返して頻繁に利用したとしても、他社から既に借り入れをしているような方は増枠審査に通るのは難しいです。

 

これはそれだけ切羽詰まっていると判断されやすいからです。

 

また総量規制もありますので年収の3分の1を超える融資は行えませんので、申込をする前に自分が今いくら借り入れしているのか必ず確認しましょう。

 

この他にも増額の申込をクリアするためには様々な条件があり、実はそう簡単ではありません。

 

しかも下手をすれば今現在のキャッシング可能枠が減らされる可能性すらあるのです。

 

その為何度も増額の申込をするのは控え、一度目で審査が通らなかった場合は諦めて他社のカードローンでお金を借りるほうが早くて良いのかもしれません。

 

一時的に借り入れを希望するのであれば、即日キャッシングが可能な消費者金融、低金利で借りたいのであれば銀行カードローンなどが挙げられます。

 

業者によっては収入証明書不要で申込可能なところも多くありますので、無理に増額せずに新たに借り入れ申込を検討して見てはいかがでしょうか?


アコム

アコムのカードローンは

安心の30日間金利0円!


※30日間金利0円サービスはアコムとの契約がはじめてで

返済期日「35日ごと」で契約された方のみ

無担保カードローンが対象。クレジット・借換えローンなどは対象外

プロミス

プロミスのカードローンは

30日間無利息サービスあり


※30日間無利息サービスはプロミスの契約が初めての人のみ

Eメールアドレス登録とweb明細利用も条件

Mr.カードローン

Mrカードローン

おまとめ・借り換えOK!

住信SBIネット銀行のカードローン

詳細はコチラ

 

三井住友銀行カードローン

安心の低金利・大手の安心さ

三井住友銀行カードローン

詳細はコチラ

 

関連ページ

プロミスで増額
プロミスで利用限度額を増枠するための審査基準は甘いほうなのかどうかを調べてみた!
レイクで増額
新生銀行カードローン レイクで上限金額を増枠したい場合、一体どうすればいいのかまとめてみた!
アイフルで増額
アイフルのカードローンで上限利用限度額を上げたいという場合、増枠審査に通らなければいけません。では増額の審査基準は緩いほうなのか桑石工調べてみました!
モビットで増額
カードローン会社で有名なモビットでは、利用限度額を上げるための審査基準はとおりやすいほうなのでしょうか?