水商売でも消費者金融や銀行で融資してもらえる?

MENU

夜の仕事の「お水」でもお金を借りれるカードローンはあるのか?

 

Mr.カードローン

Mrカードローン

おまとめ・借り換えOK!

住信SBIネット銀行のカードローン

詳細はコチラ

※即日での融資はできません。

三井住友銀行カードローン

安心の低金利・大手の安心さ

三井住友銀行カードローン

詳細はコチラ

※即日での融資はできません。

 

まず、水商売でも借りれる消費者金融会社はプロミスやアコム、CMでおなじみのアイフルやモビット、新生銀行グループのノーローンなど、この辺りのカードローン会社が該当します。

 

銀行カードローンであればレイク、イオン銀行、三菱東京UFJ銀行バンクイックが可能です。

 

 

風俗嬢、キャバ嬢などの夜の仕事と言われる水商売はカードローンの審査に通るのが難しいと言われています。

 

水商売に対するイメージが原因ということではなく、雇用形態に大きな問題があるとされていることから審査に通過するのが難しいのです。

 

人気の商売ではありますが、月によって収入にばらつきがあり離職率が高い、年齢的な限界もある事から、収入が不安定と見られ審査落ちする可能性が高いのです。

 

しかし逆を言えば水商売でも安定した収入があればお金を借りることは十分に可能ということです。

 

金融会社は職業そのものよりも、収入が安定していることに重点を置いていますので、まずは申し込んでみると良いでしょう。

 

 

ちなみに、キャッシング会社は審査の際に勤務先に在籍確認を取ります。

 

申込者が本当に働いて収入を得ているのかを確認するために必ず行います。

 

風俗働き等の場合でも勤務先に在籍確認をしてもらえば問題ありません。

 

この時に注意したいのが申込者本人の名前を、会社側が知っているかどうかです。

 

本名ではなく源氏名しか知らない人が殆どでしょうから、もし金融機関から本名を言われても「そんな人は働いていません」と言われてしまう可能性が高いです。

 

ですから申し込みをする前に会社にきちんと説明をし、本名を伝えておく必要が有ります。

 

ちなみに、アコムでは事前に伝えておけば源氏名での在籍確認電話も可能だそうです。

 

 

ちなみに水商売だと審査に不利と思い、架空の会社を装い身分を保証する偽装会社を利用する方が稀にいらっしゃいます。

 

アリバイ会社が代表的かと思います。

 

偽装会社を利用することで収入証明書も偽り、審査通過したことがある方は意外と多いですが、アリバイ偽造会社を使うことは違法行為にあたる場合もありますので、絶対に止めましょう。

 

 

水商売は他の職業と比べると収入がどうしても不安定になりがちです。

 

融資限度額まで借りてしまい返済困難に陥る方は多いです。

 

必要以上の借入れはせず、計画的な利用を心がけくださいね。